智瀬さん

智瀬さん

fonogenico

ただの音楽好きです。
詞を書くのが好きです。
まだまだ初心者ですが宜しくお願い致します。

詞に曲やイラストなど是非付けてやってください。
泣いて喜びます。
見て頂いた方の心に少しでも残れたら幸いです。

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(22)

  • ラヴリーP
  • Treow
  • ナノウ
  • 40メートルP
  • U-ske
  • おにゅう
  • DATEKEN
  • ゆうじ-uz
  • OneRoom
  • wowaka
  • ハチ
  • 梨本うい

フォロワー(15)

  • かぴばら
  • 柿村こけら
  • 結城りおな
  • asaya3410_vc
  • 飛鷹
  • あおと@偶然23P
  • なまぎ
  • ひ~ま
  • あすきP
  • みかど
  • hajime*
  • チューハイP

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

(曲募集中)砂時計のシェリー

本音だけで生きれるとは、何という騙り。 その棘は毒を含んでいる事、知らないのね。 騙りだけで生きれるとは、それこそ騙り。 唇はいつも体に馴染むよう、用意するの。 どうせなら痛く。どうせなら酷く。 鳴く間も無い様に叩きつけて。 裡に突き刺さる、束の間の慟哭。 二度は来ないから。 たった一つ。それだけの為に差し出せる「何か」。 なんてものは、存在しないと知ってしまった日。 靄がかかり。履き違えた靴、塗り損ねルージュ。 鏡に映る、私が映る、その眼差しは遠い昔。 願うだけで充たされると、信じているの? 眩しさ覚えてからでは遅いと、知らないのね。 棄てたならば絶ち切れると、怯えているの? 撒かれた分だけ吸い尽くされるわ、それで終わり。 どうせなら空に。どうせなら風に。 掴む事ない様に忘れ去って。 爪にこびりつく、やりきれぬ空白。 明日が来るのなら。 散らばる髪。酔い醒ましの薬、膜を張る涙。 こんなもので、繋がれるかなど思えなかった日。 夏が秋に。雪溶ける春も、変われないシェリー。 まるで人形、けれどそれでも、その掌に居れるのでしょう? 急ぐ影に積み上がる砂は、水を吸い重くなる。 進む、戻る、どちらにも行けず、もがくしか出来ないの。 そして今日もグラスはからっぽ。 たった一つ。それだけの為に生きている「私」。 踊らされて、幸せな素振り繰り返している。 綺麗なまま、大人になれたら。呟いたシェリー。 歌うよりも、眠るよりも、ただこの侘しさに乾杯を。 砂時計は、ささやかな期待も簡単に挫く。 信じるのが、子供だと気付き泣き明かしてた日。 愛されたい、壊されたいなんてどうでもよかった。 背伸びをしても、嘘を吐いても、その眼差しだけは私に。 欲しかったの。

お久しぶりです。
何だか個人的に思い入れの強い詞になりました。些細なことは意外と難しく、大きく、偉大です。
投稿日時 : 2011/04/20 17:15

最近の投稿作品 (34)

▲TOP