殻破りの詩

投稿日:2016/03/30 22:41:58 | 文字数:702文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さあ 今から始めよう
自分の殻を突き破れ

いろんなことがあったんだ
辛い悲しい忘れたい
そのたび心は傷ついて
歪んだ殻を作り出す

欠けてヒビだらけの器
支え守り抜くために
殻を幾重に築いたら
中に閉じ込められたんだ

いつしか忘れ去られるの
ダメだ ここから出なくっちゃ

天から垂れる蜘蛛の糸
上を見なくちゃ気付けない
僕を覆うこの殻は
それすら拒み遮った
希望へと続く道筋は(可能性)
自分で見出すものだろ(どこかにあるから)
だから殻を突き破り(拒んだりしないで)
地蹴り手伸ばし掴みとれ(その手で聢と掴みとれ)

言いたいことがあったんだ(あぁ…)
憎い苦しい変わりたい(変わりたいよ)
それらを殻に投げ入れて
黒い涙を溜めていく(言えずに…)

望んでもない人生を(こんな)
いい子であるため受け入れた(黒い感情)
歪んだ殻は溶かされて
心が闇に溺れてく(見せずに)

やがて意識まで沈むのか
(そんなの)イヤだ 浮き上がらなくっちゃ

勝利の女神が微笑むは
常に先へと進む者
抗いもせず止まったら
底まで沈み朽ちるだけ
穢れを払いたいのなら(救いは)
内なる輝きを生み出せ(必ずあるから)
そして闇を照らし出し(塞いだりしないで)
清き流れを作り出せ(新たな自分作り出せ)

そうだちっぽけな意思抱き
自分の足で進まなきゃ
積み上げてきた失意の壁を越えるために

浮かんでは消える感情を
殴り書いたこの詩に
思うがままに音を付け
紡ごう僕らだけの歌

苦しい時を乗り越えて
ただひたすらに積み重ね
形を得た努力こそ
殻破る力になるだろう

稚拙でうるさいだけの歌
まだ見ぬ未来を照らし出せ

syain1d(シャイン ワンディー)と申します。まったりと作詞作曲している妄想屋です。
現在はニコ動などへの投稿を目標とせず、年1曲作れるかどうかの超スローペースで作曲しています。

↓作詞マイリスト↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/53346369
↓ブログ↓
http://blog.livedoor.jp/syain1d/
↓ツイッター↓
https://twitter.com/syain1d

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク、巡音ルカ】 殻破りの詩 【オリジナル】

    by syain1dさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP