月光 parting night

投稿日:2016/08/28 00:32:25 | 文字数:343文字 | 閲覧数:90 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

makotoさんの歌詞募集に応募させていただきました。↓
http://piapro.jp/t/KOzw

情景イメージは、
翌日いなくなってしまう男性とそれを見送ることしかできない女性が過ごすさいごの夜
です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたとの逢瀬 幾度重ねても
まだ足りたことはない
溢れる愛零れて

あなたとの出逢い 思い出す度に何度も
近づいてしまったこと 後悔しているのよ

手をのばせても止められない
この距離が苦しいの

月明かりに描き出され…

影の重なるわたしたち
さいごに困らせてしまう
"月が隠れるまでは側にいてよ"と


あなたとの逢瀬 これが最後だと
まだ受け入れられない
拭えるのは涙だけ

あなたとの別れ こんなにも苦しいことを
わかっていたとしても離れられはしないわ

見慣れたはずの満月
今夜は目に沁みるの

全て忘れてしまえたら…

愛情だけで抱き合えた
プラトニックな夢のよう
夜が明けてしまったらもう逢えないのね


水面に映る2人の影 雲が搔き消した
餞別の口づけ まだやめないで

いのりんです、EGOISTが大好きです。作曲はできませんが、歌詞はかいてみようと思っています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】紺碧ノ天ニ燃ユル緋色ノ月【オリジナル】

    by makoto(ロカルツP)さん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP