氷のエントランス

投稿日:2008/06/16 21:02:51 | 文字数:254文字 | 閲覧数:111 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募作品。
> http://piapro.jp/a/content/?id=rckfe5rl3a9rx0gv

ボーカルはリンのイメージです。
鏡や氷が広がる不思議な心の迷路を迷いながらも走り抜けていくような雰囲気を想像。
ストーリーとしては、現代に疲れて心を閉ざしてしまった誰かを救いに行く、と。
なんだか自分で言うのもアレですが、現代ものなのか微ファンタジーなのか微妙なところですね(汗

助けに行った誰かが再び笑ってくれたのかどうかは、ご想像にお任せ、ということで。


改変は自由でございますっ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

現在<いま>という鎖 囚われてしまった貴方
私は単なる 無力で非力な少女で
消え去ってく記憶と 空<くう>を掴んだ幻想
昔の笑顔だけが 頭を掠めた

往こう 貴方のもとへ 遠くても
いつか届くわ 空を翔<か>ける歌


貴方の姿を見つけた その場所にあった
氷に覆われ 立ち入れないエントランス
残酷に流れてく時間がつくりあげたの?
それとも自らこのセカイ拒んだの?

たとえ貴方が 現在<いま>を拒んでも
ずっと歌うわ そこで聴いていて


いつか貴方に、歌が届いたら、
どうか見せてね。素敵な笑顔、を。

ヘタレ初心者マスター。。
作詞(ずっと選考落ち続けてますので需要あれば使っておkですww)、イラスト、作曲をやっている美術部な高3。
ぶっちゃけると音楽の基礎なんて知らないです。コード?何ソレおいしいの?状態\(^0^)/
作曲歴1ヶ月程度。もうだめだね!


レンリンスキー。

絡みはお気軽にー。
時々もの凄く馴れ馴れしい喋り方しますごめんなさいごめんなさいごめんなs(ry

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    psgmaniaです。
    この度は拙作に応募して戴き、有難うございます。

    かなり現実味を帯びた(?)ファンタジーチックなストーリーですね。
    現代人の凍りついた心を溶かすために唄う…
    それが彼女等ボーカロイドの使命なんだな~…などと
    あれこれ想像しながら歌詞を読ませて戴きました。

    採用・不採用の報告は、締切り後追ってご連絡差し上げますので
    気長にお待ち下さい。

    2008/06/17 23:29:00 From  psgmania

もっと見る

▲TOP