シュピーゲル

投稿日:2008/07/05 16:57:13 | 文字数:463文字 | 閲覧数:216 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

リンとレンが鏡に映った自分だという、公式設定に基づいて。

シュピーゲルはドイツ語で"鏡"
アプラウトは同じくドイツ語で"音の分離"です。
言葉で説明しづらいですが、鏡に映った姿でしか会えないリンとレン。相手は自分だけど自分でない、違った音を持つ自分。
それから、文法関係無しに単語を和訳してつなげると”鏡音の分離”
とまぁ、そんな感じでかけさせていただきました。

言葉遊びは難しいですが、大好きです^^

よければ、イラストや曲に使ってみてくださいな!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<A>
私は君 貴方は僕
この血分かちあった双子の姉弟
そんな 小さな物なんかじゃない

私は君 貴方は僕
この血分かちあえぬ双子の姉弟
だけど 確かに同じ血を流してる

<B>
鏡に映る姿 貴方の君の姿
僕は私は笑いかけてね
今度は姉弟の出番だからと
鏡の中に沈み込むんだ

<サビ>
私が僕が 貴方で君で
嫌だと思ったこと無いけれど
私は僕は 貴方に君に
会いたいと思わなかったことはない

<A>
私は君 貴方は僕
いつか手を繋いで歩いてみたいね
そんな 鏡の君問いかけてた

シュピーゲル アプラウト
鏡割れてしまえ切に願った
ならば 一人になる夢叶うよ

<B>
鏡に映る姿 貴方の君の姿
僕は私は手を取り合えず
どうして姉弟は悩むのだろう
当たり前に触れあえないの

<サビ>
私が僕が 貴方で君で
嫌だと思ったこと無いけれど
私は僕は 貴方に君に
会えないと嘆き続けているんだよ

<サビ2>
私が僕が”一人”になって
君と貴方と”一緒”に過ごせる
叶えたい 夢みたい 夢見てもいいね?
鏡を割ったらもう戻れない

作詞者見習い、ってところでお願いします。
気が向いたときに、気が向いたままに、作品を作ってみています。
よければご覧ください。

あと、気が向いたら絵も描いてます。
歌は双子中心に、絵は兄ちゃん中心で!




ボカロはあまり扱っていませんが、一応サイト→http://m-pe.tv/u/?tukiterasu
時折日記で主にKAITOについて叫んでたりしています、よ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP