アイリスの歌

投稿日:2008/07/02 13:57:26 | 文字数:391文字 | 閲覧数:229 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

改変不可となっておりますが、改変可能です。

譜割をしてみた。
上手く出来なかったorz

(そもそも、これは詩にもなってないので、その時点で問題なんですけどー)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

枯れ草の匂いの中
音もない灰色の空
君にあうまで僕は眠るよ
深く深く僕は眠るよ

遠い海と空の架け橋を
誰かが作っていたんだ
そんな話を聞いた君は
僕に行こうとせがんだ

そんな場所へは行けないだろう
そう言って僕は諦めてた
君は悲しそうな顔で
ごめんなさいと涙零した

本当は 本当は
僕も行ってみたかった
だけど、僕らは
ここでしか生きていられない
小さな小さな命だった

ある日、君は僕に言った
私がそこを見てくるから
あなたは此処で待っていて
そしてあなたに伝えるから

僕は君を止められなかった
悔やむだけの弱虫で
僕は君の背中を見送り
そして静かに泣いていた

やがて季節は移り変わり
涙もとうに枯れ果てた
そして待とうと決めた僕は
何度目かの春を迎えた

いつか僕の待ち人が来て
僕の名前を呼ぶのなら
僕は知るだろう
この世界に色があることを
艶やかな七色があることを

ごくまれに思いついた歌詞らしきものを投稿…しているかもしれません。

アイコンは友人のkononoが描いてくれました!
ありがとー!(でも、これは可愛すぎじゃ…)


*名前表記について。
一応、著作権云々ってことでお願いしてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP