Farewell

投稿日:2008/07/11 09:31:36 | 文字数:361文字 | 閲覧数:423 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

psgmaniaさんの素敵曲
http://piapro.jp/a/content/?id=rckfe5rl3a9rx0gvへの応募用です

最近は本当に神曲ラッシュだなぁ



曲のコンセプトはシンプルに「別れ」

大切な人がいなくなるとポカーン( ゜д゜)てなりますよね
それが距離的な別れでも死別でも

哀しいことには変わりありません



そんな歌詞です
それ故にどっちともとれるように考えてみました



タイトルは「Farewell by arms」にしよーかなーとか思ってたんですが
狙いすぎなので止めました



「Farewell」は直訳で「良い旅を」、そして「告別」
ふたつの意味での「さよなら」です


6/23 追記

採用していただきました!!

ありがとうございます!! 

それにあわせて歌詞を若干修正


7/11  追記

曲が完成されたようです

http://piapro.jp/content/rckfe5rl3a9rx0gv

素晴らしすぎるぜ……!!

修正版の歌詞もあがっているようなので
こちらは修正前の状態に戻しました




蛇足:

・蛇足書くことほとんど無いです。日本語って難しい

・leaning the light じゃないところが一番考えたところだったりします
 深い意味はあるようでないです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「どうして?」と聞くより
健気に笑うほうが先

君を困らせないように
私のままでいられるように

遠ざかっていく beat
だれもかれも hold your hand
穏やかなこんな日には
見上げるよ 一人

祈る leaning a sky
keep you here , my egoism?
伸ばすこの手が
君をつかまえて


眠れない夜に泣くより
孤独を忘れた方がいい

忘れられないなら
せめて歌っているほうがいい

君に届け私のプライド
心の中で小さくダンス
今は遠い君にも
続く音一つ


伝う singing a lie
「私はもう大丈夫」
だから 笑って
いつかまたあえるよ

祈る leaning a light
keep you here , my egoism?
伸ばすこの手は
君をすりぬけて…

*この人物の書く詞は重大な間違い英語である危険性があります
*予めご了承下さい
*間違っている箇所の指摘はいつでも大歓迎です



“The razor's a delusion,” he said.
“The razor's no defense. Anybody can cut you with a razor.
 If you're close enough to cut them they're bound to cut you.
 If you could have a pillow in your left hand you'd be all right.
 But where you going to get a pillow when you need a razor?
 Who you going to cut in bed?
 The razor's a delusion, Jimmy.”
===========================

”カミソリってのは、一つの幻想に過ぎない” そう彼は言った。
”カミソリじゃ身を守ることはできない。
誰だってカミソリさえありゃ切りかかることができるからな。
誰かを切ろうとするってことは、切られても仕方ないくらい近づかなきゃならん。
左手に枕でも持ってりゃ安全だが、カミソリで斬り合おうって時に
どこで枕なんか手に入るね? ベッドで切り合うわけじゃなし。
カミソリなんて幻想に過ぎないのさ、ジミー”


(Ernest Hemingway "the porter")

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    暖かいご返事 痛み入ります(。-人-。)

    どの方の歌詞も素敵でしたので
    いかな詞が採用されようとも僕はファン確定です

    完成楽しみにしています マジで

    2008/06/17 01:51:02 From  chu-ji

  • userIcon

    ご意見・感想

    psgmaniaです。
    この度は拙作に応募して戴き、ありがとうございます。

    英語を織り交ぜながらも、一つのテーマに関する事柄が
    ストレートに伝わってくる歌詞の構成は見事だと思います。
    (稚拙だなんてとんでもない!)
    「今は遠い君にも 続く音一つ」の節が個人的に気に入りました。
    その後に続くサビも、切なさを更に引き立てているようで良い感じです。

    なお、採用・不採用の結果は締切り後、追ってまたご連絡させて戴きますので
    気長にお待ち下さい。

    2008/06/17 00:59:33 From  psgmania

もっと見る

▲TOP