朝焼けの未来

投稿日:2015/06/13 00:51:01 | 文字数:156文字 | 閲覧数:220 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

最近スランプ中・・・

この作詞は思いついた事を適当に書いた詩です。

詩の中に「ナイフ」という言葉が出てきますが、これは
「失言」「悪口」という言葉たちの比喩表現を「ナイフ」という
一つの言葉にまとめた比喩表現です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

朝焼け頬に滲んで
昨日のダメージは
太陽と共に浄化された

あの日君が僕に突き刺した ナイフ
今見つめている 太陽が
僕の傷を拭ってくれた

言い訳いらない
君のいい分 聞き飽きた
僕は新たな光探すから・・・

君を愛する心 今微かに
君の音 まだ響くから
この朝焼け いつか音にして
君に届くように 心奏でたい

見習い作詞家のMicchanSunlight(みっちゃんさんらいと)です。
アイコンはこまにさんに書いて頂きました!
こまにさん有難うございます(=^▽^=)
初代アイコンのAmeさんのアイコンはブログの方で使っています!
この場をかりて初代アイコンを描いてくれたAmeさんにも深謝、有難うを述べます。

2015年10月から徐々にですがDAW、巡音ルカV4xをいじるようになりました。
作曲に関しても音楽理論は全くわからず、楽器もまともに弾けないので現在はDAW、ボーカロイドを勉強中です。少しづつですが今後はオリジナル曲、カヴァー曲をUPしていきます。







自分は色んな音楽ジャンルが大好きです。
良い音楽はジャンルを超え、国境を越え言語、や文化、人種といった
ものまで振り払ってくれる。そんな目に見えない聖なる宇宙的、神秘的力を音楽は持っています。
それはボーカロイドにも共通しています。
私は音楽の聖なる宇宙的力を信じています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP