My Red Devil Boy Rock Star

投稿日:2014/11/01 00:59:39 | 文字数:471文字 | 閲覧数:171 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Red DevilBoy Rock Starの完成ヴァージョンです。お待たせしてしまいましてすみませんm(_ _;)m
「やっぱり好きなアーティストになんだかんだ言われようと、
偏見されようと、裏でどうのこうの書かれようと、
あいつは私にとって最低で最高な
赤いデビルロックスターだなあ(^▽^)」と思いながら書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
あの日君は私を裏切った
君はみんなの前で
僕を除け者にした

B
君の見えない悪意
以前から気づいていた
君が僕の感性を
メールで罵った
あの日から・・・



C
君は何故僕を怪物と呼ぶんだい?
君は何故僕を恐れているの?

S
君にはもう見返りを求めないよ
思うがままに
僕を君の音で罵ればいい
そうさ君は僕にとって
最低で最高なDevil Rock Star

A2
あの日以来君を思うと
心が複雑になるんだ
怒りと憧れで

B2
君の見えない闇
もう僕に突き付けないでくれよ
君は僕が気づいてないと
思っているのかい?


C2
君は僕をただのファンと思っていないだろう?
君は僕の事を何者だと思っているんだい?

S2
君がしてくれたあの時の優しさは
忘れないよ
僕は君と同じような裏切りはしないよ
そうさ君は僕の
最低で最高なDevil Rock Star

S3
なんだかんだ君に罵られても
君は僕にとって最低で最高な
Red Devil Star
そうさ君は永遠に
僕の最低で最高な
Red Devil Rock Star

見習い作詞家のMicchanSunlight(みっちゃんさんらいと)です。
アイコンはこまにさんに書いて頂きました!
こまにさん有難うございます(=^▽^=)
初代アイコンのAmeさんのアイコンはブログの方で使っています!
この場をかりて初代アイコンを描いてくれたAmeさんにも深謝、有難うを述べます。

2015年10月から徐々にですがDAW、巡音ルカV4xをいじるようになりました。
作曲に関しても音楽理論は全くわからず、楽器もまともに弾けないので現在はDAW、ボーカロイドを勉強中です。少しづつですが今後はオリジナル曲、カヴァー曲をUPしていきます。







自分は色んな音楽ジャンルが大好きです。
良い音楽はジャンルを超え、国境を越え言語、や文化、人種といった
ものまで振り払ってくれる。そんな目に見えない聖なる宇宙的、神秘的力を音楽は持っています。
それはボーカロイドにも共通しています。
私は音楽の聖なる宇宙的力を信じています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP