day dream night

投稿日:2009/12/07 18:23:49 | 文字数:656文字 | 閲覧数:86 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

 テーマは「暗がり」「孤独」「夜景」「解放」です。
 ちょーこさんのイラスト『day dream night』を見て、いんすぴれ~しょんが湧き、頼んだところ承諾を得たので書かせていただきました。

>ちょーこさん
 こんな暗い詩になってしまいましたが良かったでしょうか?
 僕の文才なんてこんなものです(´Д`;)
 ご協力いただきありがとうございました♪

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(Aメロ)15+17+15+17
 明かりを求めて 彷徨う心
 あとどれだけ歩けば辿り着けるの

 光が途絶えて 見えない自分
 もう全てが消えてしまえば良かった

(Bメロ)12+13+23
 夜の街を駆ける不安
 多勢に無勢の意地っ張り
 幻が行き交う空に紛れて漂う私

(サビ)17+14+17+14+17+6
 ベランダに出てみて孤独を感じた
 外はこんなに広かったんだ
 暗がりで怯えた昔の自分が
 とても幼く弱かったんだ
 街のイルミネーションが胸に沁みる
 ある日の夜

(Aメロ)15+17
 堅くて開かない 思い出の箱
 重いよなぜなら 悲しみがあるから

(Bメロ)12+13+23
 涙で錆びた鍵が消え
 新しい『希望』という鍵
 目の前に現れたの 使い方は私次第

(サビ)16+14+17+14+17+6
 咲かない花はどこにもないから
 水をあげよう 光も添えて
 輝いて眩しい希望の雛菊(ヒナギク)
 枯れないようにそっと抱(いだ)こう
 街のストリートランプ 不意に気付く
 あなたの影

(Cメロ)14+21+14+5+20
 久しぶりに家から出てみる
 冷たくて新鮮な空気が身に沁みわたる
 電柱のそば あなたが見える
「待ってたよ」
 私が変わる時 世界が回り始める

(サビ)17+14+17+14+17+6
 ベランダに戻ると孤独を感じた
 中はこんなに狭かったんだ
 暗がりに隠れた昔の自分が
 とても幼く強かったんだ
 街のイルミネーションが胸に沁みる
 ある日の夜

タグには初音ミクとありますが、別になにで歌ってもらってもかまいません。
作詞依頼は常に受け付けております。

blog:http://arad379.blog7.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    お返事遅くなってすみません!
    改めまして、私めの絵に、素敵文章をありがとうございました☆

    すっごく、切なくて深みがあって素敵な歌詞ですね・・・!(´v` *)
    お若いのに素晴らしい文章力です!

    これからの発展に期待しておりますVv
    ありがとうございました!

    2009/12/23 17:57:29 From  ちょーこ

  • day dream night

    by ちょーこさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP