歌詞応募 夕日

投稿日:2012/06/03 07:59:43 | 文字数:181文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

叫び声が夕日に消え、虚しいため息となった


勝手ながらmeatさんの楽曲、Evening sunに詩をつけさせていただきました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

心を誘うのは ぼやけたままのまばたき
景色を乱すのは かすれたままの泣き声
両手の泥を拭っても 涙に汚れた一滴の悲しみは
まだ何も落とせない

夜闇を忘れては 欠片を探す右手に
真昼と比べては 嫌いと払う左手


重ね合わせた思い出の隅
殴り書きのメモ 浮かぶ群青 沈む感情
喉にかかる言葉


夕日に隠された 吐き出す前の叫びが
あまりに眩しくて 口を閉ざした

受験生ナウです。

作詞しています。
曲をつけてくださる方を全力で探しています。
よろしくお願いします。

pixivで小説を投稿し始めました。http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=18642
(ここと名前違いますが・・・テラでやってます。)

歌詞応募、となっているものは、選考中または採用していただいたものです。
落選したものには何も書いておりません、曲をつけてくださるという心優しいお方を募集しております。
ボーカロイドのほうは、割と気分で選んでます。(自分、持っていないんで・・・)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP