GOOD LUCKER 【落選歌詞にて漂流中】

投稿日:2014/06/05 22:19:44 | 文字数:1,157文字 | 閲覧数:86 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

歌詞募集に応募中させて頂いた歌詞です。
力量不足で、落選して漂流しております。
心優しい作曲者様がいましたら、曲を付けてやってください。

作曲して頂けるなら推敲は惜しみません。

よろしくお願い致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【GOOD LUCKER】

A’

真面目に生きていれば幸せなれるはずだよ

信念が溢れてる 信じるよ この世界で

<間奏>



不運が嵩むばかりで騙され続け生きてる

ないです 人を見る目 注意をされてばかり

<間奏>



目の前の人を信じて生きてる

嘘を付く人も許してあげたい



騙され怪我して傷付いた昨日も

いつもの事だからいいよ

重なる傷 不運の風が吹く

だとしても 何度でも 前 向いて



生きてる気持ち崩れた 耐えれる自信なくなる

信じるなんて出来ず関わる事も怖い

<間奏>



耐え切れず嘘を初めて付いたよ

少しだけ思考すら停滞中



信念 曲げても流れてる空間

物事すら早く進む

偽りから零れる言葉だけ

大切な感覚が消えていく

<大間奏>



少しずつ嘘が重なり続けて

自分すら分からない偽情報

S’

それでも信じる事すらも出来ないで

頭の中 悪い事と気付いてる

疑う事 そこから見えてくる

偽りが溢れてる この波を

その中で生きている自分を


<ひらがな仕様>


【ぐっど らっかー】

A’

まじめに い きて いれば  しあわせ なれる はずだよ

しんねん が あふ れてる  しんじる よ この せかいで

<間奏>



ふうんが かさむ ばかりで  だまされ つづけ いきてる

ないです ひ とを みるめ  ちゅういを されて ばかり

<間奏>



めのまえの ひとを しんじて いき てる

うそを つく ひとも ゆ る して あげ たい



だまされ けが して き ずついた きの うも

いつもの こと だか ら い いよ

かさなる きず ふうんの かぜが ふく

だと しても なん どでも まえ むいて



いきてる きもち くずれた  たえれる じしん なくなる

しんじる な んて できず  かかわる ことも こわい

<間奏>



たえきれず うそを はじめて つい たよ

すこし だけ しこう す ら てい たい ちゅう



しんねん まげ ても な がれてる くう かん

ものごと すら はや く す すむ

いつわり から こぼれる ことば だけ

たい せつな かん かくが きえ ていく

<大間奏>



すこしずつ うそが かさなり つづ けて

じぶん すら わから な い にせ じょう ほう

S’

それでも しん じる こと すらも でき ないで

あたまの なか わるい ことと きづ いてる

うたがう こと そこから みえて くる

いつ わりが あふ れてる この なみを

その なかで いき ている じ ぶ ん を

ガネードです。
よろしくお願い致します。

マイペースに作詞応募をしています。
最近は勉強も兼ねて短編執筆の方が主軸になりつつあります。

一度、作詞データの整理をして、落ち着いたら、コラボ活動でも。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP