bluefish

投稿日:2019/02/19 00:19:07 | 文字数:749文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

青い魚と流れ星

spurblue.14弾 「bluefish」の歌詞です。

ニコニコ動画*https://www.nicovideo.jp/watch/sm34644262
ウルエさんによるピアプロオフボ音源*https://piapro.jp/t/IZ8P

spurblue.
music: ウルエ
lyric/illust :寝子

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

bluefish
君に焦がれた僕は
空に向かって 息を吸って
呼吸を忘れて 水の底まで
掴めないモノを掴んだまま
世界がふたりぼっちなら良かったのに

キッカケはこの先に繋がるものだ
君が 急に真面目な顔で言うから
知らないふりをして 切り離した鱗
今は どこにも見つからない

飛び方を あの日知らなかった
僕を 許さなくても構わないから
誰にも負けない 確かなモノがあれば
君は 満たされるのだろうか

飛べない形 この温度ならもう
ヤケドになって残ってしまうよ
それでも変わらず 青い魚は 空を泳いで

bluefish
君に焦がれた僕は
空に向かって 息を吸って
呼吸を忘れて 水の底まで
掴めないモノを掴んだまま
世界がふたりぼっちなら良かったのに


キミを描いた紙 飛行船にして
誰よりも 遠くに 飛んでいけたなら
詰め込んだ気持ちを 手を放して初めて
君の歌を言葉にする

この手に残ったのは 憧れなんかじゃない
価値もない醜い僕の姿で
それでも呼ぶんだ 青い魚は空を泳いで

Bluefish
不器用な言葉だけじゃ
君もぼやけて 見えなくって
呼吸を忘れて 水の底まで
失くしたモノを 失くしたまま
あの日の 鱗 今も探している

「形を変えるだけで空も飛べる」
忘れたくない君の言葉
繰り返して 繰り返して
出来ない自分を言い訳にして 立ち止まっていたのは
僕の方だと 悔しさで世界が滲むよ

shooting star
君に焦がれた僕は
海に向かって 息を吸って
呼吸を忘れて 水の底まで
形を変えて ここまで来たのに

Bluefish
僕が焦がれた君は
空を泳ぐ星のようで
滲んで姿が見えなくとも
君の姿は……

世界がふたりぼっちならよかったのに

こちらには殆ど顔を出しませんので、何かありましたらお手数ですがこちらまでお願いいたします

お勉強させていただければと思います
tikikolast@yahoo.co.jp

参考(http://www.nicovideo.jp/mylist/32927056


※絵の使用等はご報告いただけますと嬉しいです。
 即飛び即閲覧即はしゃぎ致します
 アイコン依頼は受け付けておりません。


ぴくしぶ→ http://www.pixiv.net/member.php?id=4624132

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • bluefish (backing track / mastering)

    by ウルエさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP