ひらひらひらひらり

投稿日:2014/06/04 06:29:44 | 文字数:497文字 | 閲覧数:481 | カテゴリ:歌詞 | 全16バージョン

ライセンス:

karashi_styleさんに
曲をつけていただきました。
http://piapro.jp/t/NcpY


【テーマ】
秋 夏から秋への変化

【イメージ】
旅人が見た
どこかの田舎の風景

詞の時間の流れは
・1Aから1Sまでは昼
・2Aから2Sまでは夜
・3Bから3Sまでは朝のイメージです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

指先に触れるは 冷たい熱 帯びて
背中に感じるは 秋の気配 漂う

流れる白い雲 赤とんぼの羽音
辿り着いた楽園 不意に涙零れた

そっと 耳を澄ませれば
奏でられる 虫の声
きっと うららかな日々に
誘われ 眠るだろう


ひらひらひらひらり 舞い散る紅が
ひらひらひらひらり 夏のさざめき
ひらひらひらひらり 終わりを告げて
空の澄んだ青さに 木々の色彩映える


月明かりの小道 優しく照らし出す
永遠の静けさ 闇と混ざり溶け出す

地平線の彼方 移ろい語る星
紡がれた歴史が 熱く深く浸み込む

そっと 瞬くきらめきの
降りそそぐは 金の雨
きっと 憂うこの日々を
刻の隙間 流すだろう


ひゅるひゅるひゅるひゅるり 切なき風が
ひゅるひゅるひゅるひゅるり 哀愁乗せて
ひゅるひゅるひゅるひゅるり 稲穂を揺らす
根付く大地の息吹 命の強さを知る


そっと 囁いた言葉
この世界に 恵みあれ
きっと 祝福を受けた
甘い果実 実るだろう


ひらひらひらひらり 流るる木の葉
ひらひらひらひらり 巡り行く季節
ひらひらひらひらり 水面に映る
跳ねて飛び散る雫 そよぐ さやかな調べ

ゆうきと申します。
よろしくお願いします。

最近、少しだけ時間が出来そうです。
まったりと活動していきます。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【絵師、動画師様募集】ひらひらひらひらり【オリジナル曲】

    by karashi_styleさん

もっと見る

▲TOP