ライカ / 初音ミク 歌詞

投稿日:2017/01/15 00:47:54 | 文字数:447文字 | 閲覧数:6,245 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ライカという曲の歌詞です
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30251724

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ライカ / 初音ミク

瞬間で過ぎていった 春も夏も秋も美しくて
もうこんな僕をこのままさ 連れて行って
冬を待つ君の赤いマフラー
赤くなった頬が可愛くって
ライカで写した君の顔を思い出した

アイミスユー
このままいってしまえたらなんて
最低な僕はずっと君に愛を歌う
アイラブユー
このままいってしまえたら僕は
泣いている君の涙さえ愛おしくて
まいっちゃうな

三秒前に泣きやんだ 君の長い髪が愛おしくて
もう冬が終わる 「春が来る」と君は言った
君は春のように優しかった
それはきっと恋だと気付いた
夢の中で君に会えたならなんて言おう

アイミスユー
このままいってしまえたらなんて
青春はあおい春を連れ去ってしまう
アイラブユー
このままいってしまえたら僕は
泣いている君を抱きしめてしまいたいな
...わかってるよ

アイミスユー
このままいってしまえたらなんて
最低な僕は君を汚していたくて
アイラブユー
このままいってしまえたら僕は
最愛の君に愛を伝えられたなら
さようならさ

▲TOP