【salさん作曲】Four Colors【歌詞応募】

投稿日:2011/05/26 18:52:00 | 文字数:269文字 | 閲覧数:223 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

salさんの爽やかで可愛らしい楽曲はこちら!

http://piapro.jp/t/Tp5D


日常の中に、ふとした時の季節の移ろいを描きたいなぁ、と。
イメージはセーラー服の女の子が手持ち無沙汰に歩いていたら、いつも通り過ぎる路地の奥で和菓子屋さんを見つける。なんだか得意になって、こっそり秘密の花園とか秘密基地扱いしてたんだけど、ふとした瞬間の移ろいを感じてなんだかしんみりなっちゃうお話。

柔らかい音並びに、和菓子の可愛さとか季節の爽やかさとかいろいろ想像しましたが、表現仕切れなくて悔しいです。


ひらがな歌詞は後で載っけます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ねむりこんだ午後を
うなじに風撫ぜ
空、足が浮かび
「拾いにゆこうか」

少し外れ路、より道。
ふらりと

春の風はあまく
夏の水庭の涼や
ひねもす影の裏で見た
あめ色の味、なんて


なんか持てあました
昼下がりの頃
そら、足が浮かぶ
「声」に背中押せ

いつもと同じで、違う日。
ふるりと

秋あかねの音
冬のセミ寝息数え
たそがれ影法師に似た
糖蜜の色、かもね


ふりむき、より途。

「忘れもの」は過ぐ
ひよりの風匂い花
あまくも薫る陽越し見た
夕焼けの色、なんて

拾いゆく、「いつも」を
影の裏の陰
たなごころの日、そんな…

一色=いっしき
美しい言葉を泥臭く、吐いた言葉に貴さを

まいりすと。

http://www.nicovideo.jp/mylist/23916419
https://www.youtube.com/playlist?list=PLdYqNhjbUrkB0g9VOZpMJzHphiJNQPpPZ

ついったー

@IsshikiAlto

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【AquesTone】 Colors

    by salさん

もっと見る

▲TOP