キタナツカゼ_歌詞

投稿日:2010/06/26 09:18:07 | 文字数:365文字 | 閲覧数:296 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「キタナツカゼ」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『キタナツカゼ』


-----------------------
君と初めて出逢ったのは
緑まぶしい北の街
同じ想いを胸に抱き
競い認めた7Days

たぶんもう会えないなんて
そんなこと言わないで
分かち合えた歓びあれば
いつだって戻れるよ

はねるように月の光が
君と僕を包む
触れた手と手つなげなくても
心ひとつ被る


-----------------------
今はそれぞれ空の下
自分の世界を生きている
あの日に嗅いだ草の香は
どこを旅しているのだろう

過ぎた日は宝物なんて
そんなこと言わないで
あの日見た風の色だけは
今も褪せることない

君と僕の延びる影さえ
今はするり消えた
いつか会える信じていれば
いつもここにいるよ

君と僕を月の光が
包むように見てた
今は手と手つなげないけど
想いいつか届け

東京在住のタック二階堂です。
自由業してます。いいトシですが(^^ゞ
たまに曲などを上げてます(http://www.nicovideo.jp/mylist/19295197

TwitterID:tak_nikaido

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP