残響

投稿日:2010/05/04 02:59:55 | 文字数:385文字 | 閲覧数:68 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

まきしぃ氏の5/3付け投稿作品 「【鏡音リン/まきしぃP】 no title 急ぎで歌詞募集っ☆」[http://piapro.jp/content/t9oqgy0kt7ukjtbb]よりインスパイアされて書いた歌詞です。

・独唱のようなスタートから物悲しげなメロディーが展開していく楽曲に、花を添えるように流れる歌詞を目指して作成しました。
・歌詞の内容は一言で云ってしまえば、「お互いに好きだったけど別れた二人の事」です。が、捉え方によっては、ただフりフラれる関係にも、諸事情で別々の街へ移った関係にも、相手の人が死別してしまっているようにも、捉えられるように構成してみました。
・サビは似たようなフレーズを用い輪唱するかのように展開する事で、この歌詞の中の主人公が一番思ってる事、伝えたい事が明確になるように努めました。
・サビ・Aメロ・Bメロと別々の表現をする事で、時間の経過や移り変わりを表現しています。
・タイトルはフレーズにもあった言葉をそのままチョイス。ストレートな内容の歌詞には出来るだけストレートなタイトルを。

※歌詞の中に本来の漢字とは読み方が違う箇所があります。前のバージョンに読み仮名を置いておきます。

※念のため自分の歌詞進行をより具体的にお伝えできるように、僭越ながら自身で声当てしたmp3を用意しました。
下記URLよりDLしていただき、時間のあります時にご確認ください。
http://cid-53ba44b86b32b883.skydrive.live.com/self.aspx/.Public/zankyo.mp3

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたが ただ「好き」というその声だけ
それさえ 聞ければいいの 
…嬉しいから

陽射しが零れてる街路樹の道歩く
子供達の声 走り抜ける姿
いつの日になるか その後ろ姿と
とても嬉しそうな笑顔を追っていたわ

吹き抜ける風が今 誰もいない空間へ消え

あなたの ただ「好き」というその声だけ
耳からはなれはしない 残響みたい

街を見渡せる坂道 手を繋いで
店先に並ぶ モノを覗いていた
どれがいいのかを互いに指差せば
同じモノを指し 笑い合っていたね

手に取ったグラスには 一輪の花が浮く

あなたを ただ好きでいたい だけなのに
わたしの声だけ響く 部屋の中で

あなたに ただ 「逢いたい」…悲しい願い

あなたの ただ「好き」というその声だけ
今でも心に響く 変わらない想い

あなたへ ただ「好き」とそう言いたいから
あなたに また逢える日を夢見てイマ…

おはこんにばんは。
こんな味気ない自分のプロフィールを覗いていただき、ありがとうございます。
パソコン使い始めて何年目、勢いでリン・レンを買ったはいいが操作諸々が分からなくて涙目のPhi-LIONと申します。
名前の意味合い的には『哲学的なライオン』という多少(?)不釣り合いな名義を使用してます(検索してみると外国の別人がヒットする不思議)。

先記にも話した通り、リン・レンを買ったんですがやり方がワケワカメ。
そもそもDTMの知識も重箱の隅突く程度しかないという…。
そんな自分でも優しく包んでくれるピアプロが大好きです(キモッ)。
…なんてボケはこの辺にして、そういった自分でも何とかVOCALOID音楽に関われないかと模索して、今現在は歌詞制作を中心にこちらで活動しております。
後々は自分で作詞作曲して作品を手掛けていきたいなとは企てているんですが・・・

一応、歌詞としては曲のイメージを中心に構えつつも、恋愛から自由や未来を語る詩や日常ほのぼの路線とか色々書けると思います。
時には風刺的に過激にダークに攻めさせてもらう時もありますがね…ヘッヘッヘッ(何キャラだ!?)

とりあえず、音楽カテゴリで歌詞を募集している方々はほぼ100%ブクマして歌詞提供を企てたりしたいんで、そこんとこよろしくお願いします。
ちなみにVOCALOID関連以外でも趣味で詩を量産しているので、興味のある方はこちらまでご覧ください(最近少し放置気味で申し訳わけないんですが…)。

[P.H.S.EACH-Electro ACt Home-](Phi-LION SIDEへどうぞ)
http://id23.fm-p.jp/14/philion/index.php?
[PENCIL-HB](blogです。あんまピアプロ関係ないですが)
http://hayato96.blog44.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP