【ICiclE】何処へ行こうというのだね

投稿日:2018/02/24 22:47:57 | 文字数:633文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

悪役が言いそうな台詞を集めたら、それってもしかしてラブソング?
ネタソングだからこそ、格好良く作ろうと思いました。
どんどん部下に裏切られていく悪役に幸あれ!!


青いお兄さんを主役にした、悪の秘密結社とグルメなヒーロー(ヒロイン)の物語を作ってみました。
曲調の割りにやる気のない名前に割と適当な悪の秘密結社《ICiclE》とヒーロー《グルメ・グール》である。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

何処へ行こうというのだね 私から遠く離れて
君を助けてやれるのは私一人きりだと知りなさい


差し伸べた手を掴んだ 手は今や大きくなって
信じること忘れた我が身に 寄り添う影となる
過去に囚われるままに 時忘れ生き存える
言い聞かせた言葉は全て 私へと帰り着く

己が願いのため選び取った道を
何も迷うことはない 期待しているよ
(私が見たいのは 聞きたい言葉は)

何処へ行こうというのだね 命令に背くような真似
今は戦う時では無いと 言い聞かせただろう
怒りでも憎しみでも 内に抱いてはならない
強く想う心はいつか 恐るる愛になる

白猫の背を撫でながら 傾けたワインレッド
酔いを忘れた宵は長く 私へ爪を立てて過ぎて行く



君がいなくなってから 溜息が大きく聞こえ
長く忘れてかけていた 心が今に甦る
解ってあげられるから 解ってくれるはずなんて
見誤り封じた声が 聞こえてるはずもない

一時の気の迷い 寛大にも許そう
帰って来るが良い、私の所へ
(私が求めるは 願った世界は)

そこで何をしてるのだね 裏切り者のお前が
弁解の言葉があるのなら 聞いてやろうじゃないか
何処へ行こうというのだね 命令に背く馬鹿な真似
何も感じぬままに 唯滅ぼせば良いのに


何処へ行こうというのだね 私を置いて一人先へ
庇えとなんて ひとつも命令していないのに
怒りでも悲しみでも 内に抱いてはならない
強く想う心が全て呪う愛になる


強く想う心が君を呪う愛になる

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る
  • 【秘密結社ICiclE】何処へ行こうというのだね【悪役っぽい歌】

    by 有月 仮字さん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP