安心できるくらいの金だけがほしい

投稿日:2017/03/11 23:28:39 | 文字数:583文字 | 閲覧数:377 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

金なら全部捨てちゃいな そりゃあ最低限は要るけどさ
なら最低限はどこだろう 馬鹿にされない程か

それなら僕は全然だ こんな通帳残高で僕は
今日日のレディたちをいかにして笑顔にできるか

イカれたお菓子を頬張って
東京の街を飲み込んで
遠く離れたる長万部
ほらどうだ

クソが! って叫びたいな
誰もいない港から
金で人の価値を測るような人がいたら
ボケが! って殴りたいな
でもそれをして許される人も金持ちだけ


あらかた全部捨てちゃいな ほら動くのに邪魔になるような
そんなものがどこで要るのだろう?
上手く言えないから

ダメダメ僕は最低だ
ホントうんこみてえな奴なんだ
自分から先に言っておけば少し楽になれた

掘った芋はいじくるな そんなことはわかるから
たった今 踊りだしたあの子になれたら
ついた嘘はいじくるな そんなことわからないな
たった今 笑い出したあの子だけが
好きなのさ

君と歌いたいな
下北沢南から
人ごみは全部消し飛ぶような
音を出せば
クソが! って叫びたいな
あっちもこっちもムカつくな
ただの八つ当たりで悪いかいな
そんな日もあるさ

イカれたニートが飛び込んで 山の手全線大渋滞
仕事に遅れるリーマンは 舌打ちをしてら
僕らはせかせか働いて 生きてくだけでも大渋滞
電車は今日も動き出して 人を殺すから

嗚呼、金がほしいよな

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP