ヒカリトドケ

投稿日:2019/12/08 23:37:34 | 文字数:592文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

真実にほんの少しでもかすっていれば、と祈りながら作詞しました。

ぜひ皆様それぞれの解釈をしていただければありがたいです。

hihiroさんへの応募用に作詞しました。
https://piapro.jp/t/upqn

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(前サビ)
君が拭いてくれた涙 流星群にして届けよう 
夜の静寂(しじま)を引き裂いて 君のとこまで飛んでいきたい
              
(Aメロ1)
まだ見ぬ世界の歩き方を 教えてもらった  
あしどり軽く先を歩いてく 君に憧れ…

(Bメロ1)
キミガ ヨルヲ ナゲクナラ 僕が引き受けよう
明日なんて来ないほうがいい 自分に言い聞かせてた

(サビ1)
星ひとつない君の夜に 夕日だって浮かべましょう
君があの日照らしたから もう一度 歩き出せたんだ

(Aメロ2)
まだ見ぬ秘密全部教えて なんて願っても
儚いたった今こそ全て そう思ってた…

(Bメロ2)
キミガ ヨルヲ ナゲクナラ 僕が引き受けよう 
あの日くれた光が今でも 変わらずに 燃え続けてる

(サビ2)
星ひとつない君の夜に 夕日だって浮かべましょう
怯えなんてもう置いてくよ 未来 思い描いてゆける

(Cメロ)
名前呼ばれて振り返った 夕焼け 綺麗すぎて
涙こらえて 大きな声だして ふたり笑った 

(Bメロ3)
キミノ ヒカリ トドカナイ 僕は立ち尽くす
触れた白い左手の鼓動 今でもまだ覚えてる

(サビ3)
君が拭いてくれた涙 流星群にして届けよう
いつか流れ星 送ってね 毎晩見上げるから…

いずれ再び会えるから 強がる僕のこと笑ってよ
光あふれ 包まれてる 君に最後のサヨウナラを…

歌詞などを書きます。
ポップさの源泉には必ずトラディショナルがあると信じています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP