【歌詞】冬に咲く華

投稿日:2021/11/12 05:35:48 | 文字数:360文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

多分これが最終版になると思います。。。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【歌詞】冬に咲く華

粉雪つもる白い朝
吐息も白い通学路

つないだ指先が少し冷たくて
キミの手のひらをポケットに

 足元危うい凍る道
 転ばぬ先の僕の腕

  はにかむキミを包むマフラー
  彩やかに咲く冬の華



粉雪舞い散る屋上は
ひと気も少ない昼休み

二人のひとときを 過ごす空の下で
笑顔に粉雪ひとひらり

 触れれば溶ける淡い雪
 目の前のキミを確かめる

  会話が止まって距離が縮んだ
  艶やかに咲く冬の華



   時間が合わない帰り道
   見えないキミを意識する
   氷も溶けた水たまり
   飛び跳ねキミが追いついた



 寒いの嫌い淋しいね
 一緒にいれたら嬉しいな

  君のコートがふわりと揺れた
  暖かく咲く冬の華


  弾む呼吸を整えながら
  キミの笑顔こそ冬の華

名前は「逆立ちした雪だるま」から。
最近はナスとしか認知されてない可哀想な人です。
ヘッダーはChaco. (Twitter: @chaco_official_ ) ちゃんに描いていただきました!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 冬に咲く華 パイロット版 (Ver. CF-m2)

    by なむうぉんすさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP