『HaTUNE』歌詞

投稿日:2019/03/09 10:36:54 | 文字数:374文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

マジカルミライ 2019 楽曲コンテストへの応募楽曲『HaTUNE』の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

願いを込めたさ
音を「ハジメテ」と呼ぼう
それはきっとこのセカイ
描くキミだけの歌になる

あたしの
目が覚めたら
そこにあるのは
「キミの存在」《キミの姿》で

あたしの視える世界で
識った
それがハジメテノオトで

まだ何にも知らぬあたしに
キミの綴る音がヒビイたの──

lalalala


キミがね
想う言葉を
そんな音符を
声に変えよう

キミがさ
キミが描いた
それがメロディ
あたしだけのもの

歌を知って
願い感じて
キミの連ねるミライ夢見るの

lalalala

……
願いを込めたさ
音が初めてになって
この世界に届けるよ
それは、キミの

キミだけの

願いを綴った
想いを信じ連ねてく──
それはきっとキミだけの
きっとあたしの声に

なってくから
音を初めてと呼ぼう?
それはきっとこの世界
変えるキミだけのウタだから

ミクさんと音楽を作ってます

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • HaTUNE

    by tkさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP