投稿日:2016/11/02 20:45:08 | 文字数:418文字 | 閲覧数:340 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Aメロ
未来と歩く旧市街
星の街路樹 届かない
ラムネの色の飴舐めて
僕の言葉で歌っていたんだ

Bメロ
無邪気な未来の声が
涼やかに
届いた
ラムネの香

サビ
今夜は涙なのかな
歯車
落ちてきた
ねえ?どうして
曖昧な世界に生きた
月なんて
希望さ
くだらない

鈍色の歯車を手に
希望って
嫌なこと?
そう呟く
歯車に意味を吹きかけ
涙は
雪には
なれないんだ

黙って二人で噛み合わす

Aメロ
未来と訪ねた遊園地
唯一駆動のメリーゴーランド
未来はとても嬉しそう
澪が繋いだ希望の声がした

Cメロ
遊び疲れて
恐い夢をミナイように
ヘッドホンに奏でよう
目を覚ました未来で

奇跡のようにまた会えるよ

サビ
もうすぐ夜明けなのかな
腕の中
未来が
こぼれていく
溢れる月の涙が
僕の
涙か
気付いたんだ

崩れてく 月と未来の
静寂から
朝焼け
ポラリス
Plantの煙に想う
赤錆と
甘い
味がした

僕と未来の手記より

新米書き手です、
歌詞か詩か微妙です、
詩にメロディを付けて下さる方
詩をイラストにして下さる方
一部を除くほとんどの詩で募集中です、
私の詩にどんな可能性があるのか、
知りたいのです、
※作詞以来、作品使用等ご連絡の際はピアプロのメッセージよりTwitterのDMの方がありがたいです、すぐに返信できます
Twitterアカウント→@Yuki_Mikuni

もっと見る

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP