◎ 乾坤一擲クリーパー

投稿日:2017/10/30 19:14:59 | 文字数:760文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

さあ、大勝負の時間だ。

-----------------------------

2017/11/12 Release
THE VOC@LOiD M@STER38
池袋:サンシャインシティ
ワールドインポートマート4階展示ホールA1 D19.20
アドアステラ 1st Album 『乾坤一擲クリーパー』リード曲

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「乾坤一擲クリーパー」


はい左様ならで 真っ白の占領下 ポイした末路に 溢れるガラクタ
あの時僕は僕を肯定していられたんだ
今となればそれもゴミの山で
錆びた如雨露 それが僕の武器だ、なんて 笑っちまうよ
お口チャック そして愛想笑い なんて素敵な世界

踏切 散る赤 それすら
関係ない レンズを 向けてる
Iすら持たない 愛すら持たない 君を泣かせたいんだ

いつかをただ待っているだけじゃ ヒーローに近づけやしないだろう
なぁ ミサイル飛ばして戦争ごっこしてもさ 幸せに笑えない
撒いた種の価値は底辺で ついた値札と革命ゲーム
青に沈んだ現実を叩き壊して


まあ、黄が飛び交う ノイジー聞き飽きたよ 全てを肯定するマジョリティ
出来レースほど見ててつまらないものはないだろ
音で心の黒を塗りつぶして
錆びた如雨露 中の水も汚れてると 蔑まれた
見た目ばかり 誰も中を見ずに 鼻で笑ってやがる

僕らの声だけ無視する
役立たずな 神様 答えろ
Iすらなくした 哀すらなくした 君を泣かせたいんだ

孤独+孤独=馴れ合いで 至ってお利口さんを演じるのだ
わあ素敵ですね!大好きです! と媚びへつらう 嘘吐きなゼラニウム
レンジでチン 変わる心象と 掻き鳴らすいつものGコード
白に賽投げられて 僕はゆくんだ


いつかをただ待っているだけで ヒーローになれると思ってたあの日
ほらミサイル飛ばして戦争ごっこの末路が 命の飛ばしあいで
芽吹く種を踏み躙っていく 奪い愛する革命戦争
赤に染まった明日を叩き壊して


ヘッドホンから鳴り響いてた マジョリティが湧いた神様とやらに
この産声であることないこと積み上げた これがお好みだろう?
匿名希望な世の中にも 承認の灯火を揺らして
僕による僕のためのラブソングを

溢れる想いは、ここに残った。

こんにちは*
真想(しおん)です
拙いながら作詞活動をしてます。

詞をつくるのが生活の一部と化してきました。
一つでも多くの歌詞が外へ羽ばたいてくれたら嬉しいです。

◎→曲がつきました
○→曲制作決定しました
△→応募中
◇→手直し中

記号がついていないのは曲募集しております。
他、感想やアドバイス、イラストなども戴けると狂喜します。
歌詞のひらがなverは前のページをご覧くださいませ。

また詞先/曲先に拘りははありませんので、
こんな拙い歌詞でも良いと言ってくださるのでしたら、
可能な限り依頼やらせていただきたいと思っております。
詞の改変のご相談等随時承っております。


◆歌詞を担当させていただいたもの
(http://www.nicovideo.jp/mylist/23864531)

◆ついったさん
http://twitter.com/sion_yuz

◆歌詞の解説等のブログ
(http://xxxpetitplume.blog59.fc2.com/)


連絡先
plume.s2xxpetitあっとgmail.com



素敵なアイコンははこ様からお借りいたしました。
ありがとうございます^^*

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP