「融点36℃」

ちょっとでいいから隣にいたい
ちょっとでいいからふとんを分けてよ
猫を一匹飼ったと思っていいからさ

あなたは寒くはないですか
私はちょっと寒いのです
ホントとウソのバランスが ぐにゃりぐにゃりゆがむのです

あっちはいつもの日曜日 こっちはいつもの自己嫌悪
あっちの私は忘れ物します こっちはお届け物をします
割っといたはずの私の花瓶 置いてきたはずのその破片
ボンドを買ったりしないでください 触れると危険です

直す 行為 それ自体には
きっと 何も いらないのだろ

ただ 一秒で終わる様なことを 考えているのでした

ねえ

ちょっとでいいから寄りかかりたい
ちょっとでいいから香りを分けてよ
猫を一匹飼ったと思っていいからさ

あなたは寒くはないですか
私はちょっと寒いのです
私とあなたのバランスが ぐにゃりぐにゃりゆがむのです

あっちはいつでも最終便 こっちはいつもの領収書
あっちの私は傷を治します こっちはそこに塩を塗ります
塗ります 塗ります あああああ
あっちの私は真面目でさ そんな私が嫌なんだよ

大好きだった少女漫画 あなたのせいで読めなくなっちゃったな
ああ いつもこうして叫ぶだけだ ああ いつもずっと笑ってたいな



ちょっとでいいからなんて嘘だ ただ寒いのが嫌なだけなんだ
あなたは寒くはないですか
私はちょっと寒いのです
触れれば直ぐに わかるのにね

治す 行為 それ自体には
ワケは 何も いらないのだろ

ただ 不器用に終わる様なことが 出来ずにいるのでした

だから

ちょっとでいいから同じでいたい
ちょっとでいいから気持ちを分けてよ
猫を一匹飼ったと思っていいからさ

あなたは寒くはないですか
私はちょっと寒いのです
本音と嘘のバランスが ぐにゃりぐにゃりゆがむのです

一夜でいいから一緒にいたい
ちょっとでいいから温度をください
猫を一匹飼ったと思えばいいからさ

あなたは寒くはないですか
私はちょっと寒いのです
私とあなたの温度差が ふにゃりふにゃり溶ければいい

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

融点36℃

閲覧数:32

投稿日:2024/02/20 18:01:46

文字数:874文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました