ポラリスとあいの風

投稿日:2020/12/25 21:34:39 | 文字数:434文字 | 閲覧数:109 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

いつかどこかで立ち止まっても、
駆け抜けた日々は消えやしない。

双葉 鱈さんの楽曲(https://piapro.jp/t/nXG_)に投稿しました。

ver.1にひらがな版のテキストを記載しています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Tonight 目が冴え 夜の長さに飽きて
暗い大空の向こう 星を見上げた

彗星のように時間(とき)が流れていく現実
悩みながら進もうか
背中に翼はないけれど

藍色(あい)の空遥か 輝くポラリス
未来と呼んだ日が来るなら
会いに行きたいな 焦ることはないんだ
最果てはまだ彼方に

あいの風吹いて僕らの背を押す
間違いもたくさんするだろう
単純明快な正解はないからさ
歩いてきた昨日よ 星座に変われ

夢追いかけるストーリー 美しい悲劇より
ハッピーエンドでいいじゃない
おんなじ涙を流すなら

果てしないHorizon 星は道しるべ
過去から現在(いま)まで明日へと
旅路は終わらず変わり続ける世界
そこに描いた夢は咲いてるかい?

闇の真ん中 輝くポラリス
未来と呼んだ日が来るなら
会いに行きたいな 焦ることはないんだ
最果てはまだ彼方に

あいの風吹いて僕らの背を押してく
間違いも後悔も
全部受け止めてもう一度生きていこう
また新しい夜明けに出会うように

絶賛作詞しかやってない活動中の蓬莱です。
「歌詞募集」での作詞がメインです。

自由気ままに、好きなようにいろいろ書いています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP