背徳版『煉獄エデン』

投稿日:2013/03/22 06:46:25 | 文字数:818文字 | 閲覧数:185 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

略して背徳エデン。
歌詞を変えて此方は別の禁忌の歌に。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

愛してはくれない愛してはくれない 愛してはくれないのは罰だから
(愛してはいけない愛してはいけない 愛してはいけないのは罪だから)


理:「愛せるはずもない」 背徳:「そんな資格もない」
理:「あの日の過ちを償えたなら」
騙らうだけの愛、無慈悲な拷問よ 堕とされた煉獄(らくえん)二人のエデン


死神:「高価な矛盾の魂 煉獄で見つけて賭けをした
    始末書覚悟と諦めて 冥府の門を開けてみる」


遺伝宗教倫理社会通念的に この恋だけ無論許されないと
語らうだけの愛、哄笑な結末 『煉獄の兄弟』の騙り愛
触れれば地獄行き触れずに地獄逝き 堕とされた煉獄二人のエデン
触れ合うだけで罪、高尚な神学? 僕らは死して尚縛られている

大人になれず死んだ 僕らはまだ知らない これまで犯してた大罪(つみ)の重さを
愛なき行為(あい)は罪 愛ある恋(あい)も罪? やがて散る命に贖罪よあれ


悪魔:「愛しているからって心を押し殺し 強がり笑ってみても所詮人間には無理よ
    愛しているからって大人の顔をして 隠してみても自分の心だけには背けない」


愛してはいけない愛してはいけない 囚われて背徳(エロス)の凱旋は逝く
愛してはいけない愛してはくれない 囚われ堕ちて罪(罰)の凱旋ロンド


背徳:「本当に怖いのは軽蔑されること」 理:「何故忘れられないこんなに君を」
伝承:「掟に背いても貴方に伝えたい 今すぐにこの森から逃げ出して」
理:「お前が何より恐れてるのは本当は俺のことだろう!? 何も言わせぬまま逃げ出すなんて」


愛してはいけない愛してはならない
愛しては生きられない(いけない)愛してる(愛してた)のに
愛してはいるけど国(ひと)を愛するため 別たれた二人の煉獄エデン

愛してはいけない 愛してはいけない 愛してはいけないのは罪だから
(愛されずに死んだ 愛されずに消えた 愛されなどしないこれは罰だから)

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/31

もっと見る

▲TOP