「私、案山子。」 歌詞

投稿日:2018/02/25 13:53:00 | 文字数:535文字 | 閲覧数:508 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

「私、案山子。」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私、案山子
風に吹かれて
揺れる 揺れるよ
ゆらゆら

いつの世も 人は皆 
何かを選んで生きていて  
この意思で 個の意思で 
指さし、道を進んでいる 
けれど何故 けれど何故   
選んだ景色が解せない?

いつも誰かが言っていた
言葉に流され
結局なにも知らないままに
過ぎる時を虚ろ眺め
とっくのとうに
仕舞っていた   
自分の言葉が
見当たらない
あれれ 何処だ?

私、案山子
風に吹かれて
揺れる 揺れるよ
ゆらゆら
まさに案山子
雨に打たれて
踊る 踊るよ
ぱぱぱ

あの日々も この日々も
変わらず全て覚えていて
だからまだ この日から
抜け出す術を 探している

突飛な言葉は厄介に
心に零れて
結局なにも知らないままに
二度と落ちぬ
シミに変わる
とっくの昔に
付いていた
それらが 未だに 
流れ落ちずに
残る、残る。

私、案山子
鴉横切り
少し 揺れたよ
ふらふら
私、過去に
囃されながら
謡う 謡うよ
ららら

何故に君は 
知らない世界を
強く生きる?
恐れも知らずに
何故に私
臆する事だけ
上手くなってしまった?

此処は「今」だ
されども未だ
過去に生きる世
ふらふら
だけど、私
明日に焦がれて
踊る 踊るよ
ぱぱぱ
ぱぱぱ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 「私、案山子。」Off Vocal マスタリング済

    by あめのむらくもPさん

  • 「私、案山子。」Off Vocal Mixのみ

    by あめのむらくもPさん

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP