ビリー・ウィリーと涙の海

投稿日:2015/10/17 15:39:45 | 文字数:333文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

マザー・グースっぽいのを目指して書きました。・・・が、だめでした。
「涙の海でイルカが跳ぶ」情景を書きたかっただけな気もします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

小さなビリー・ウィリー
泣かないでおくれ
そんなに泣くと 涙がこぼれるよ
可愛いお目々が真っ赤に膨れるよ
目玉もまぶたもみんな溶けて流れてしまうよ

小さなビリー・ウィリー
この世にはたくさんの
どうにもできない 物事があふれてる
だから泣いても仕方ないんだよ
届かない星も摘めない花も諦めておやすみ

愛しいビリー・ウィリー
それでも泣くんだね
こぼれた君の涙が やがて流れだして
たくさんたくさん集まって青い海になった
海ではイルカが喜んで跳ねた
魚の赤ちゃんも笑ってた
ヒトデも亀も這い出して、月を見上げて笑った
「ビリー・ウィリー、素敵な可愛い海をありがとう」
君の白いほっぺたの月に言った

あれれ、そんならさほど悪くない
だから、ほら、安心しておやすみ。

青い物が大好きなしがない詩書き。
まったり気まぐれに、ひねくれた文章を書いてます。基本的に冷めてる。でも時々ふっ切れる。
お気に召しましたら読んでくださいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP