【GUMI】アミダクジ【オリジナル曲】歌詞

投稿日:2013/01/22 03:36:49 | 文字数:302文字 | 閲覧数:519 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ニコニコ動画

 ↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15347407

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 
九月の風が
足音立てて
歩む僕の音 
邪魔をする
あの日のよう

淡い色した
街灯(ひかり)を眺め佇む
変わらないその場所
そこにキミは居ないのに 

覗き込むキミのその仕草が
得意げにつくるその笑顔が
本当に大好きだったのに
もう見れないの
震える指先
レンズに浮かぶ僕の泪

素直になる
それだけのことだったと
気付いて
もう遅いと分かってる
胸の痛みから

sayonaraの意味を
噛み締めても
こゝろにsayonara
問いかけても
本当に大好きだったから
離れない

幾つもの出逢いが
新しい道に変わってゆく
ふたつのアミダクジの続きは
まだ途中なの
ゆっくりゆっくり
新しい道を歩いてく

ボカロPしています。ヨロシクです。

***歌ってみたなどでニコ動に投稿された場合、必ず原曲の子作品として登録を行ってください***

ニコニコ動画 ↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/24942644

YouTube ↓
http://www.youtube.com/user/dai9n?feature=mhee

twitter ↓
http://twitter.com/#!/dai9np

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP