「首」

投稿日:2014/03/07 19:38:58 | 文字数:336文字 | 閲覧数:307 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

介錯を頂戴する気は無い。
見苦しいほど汚く地を這う公害と化す。
甘い夢に溺れるお前らの首を掻きに行く。

この頭に科した答えは、きっと涙さえも奪い去ろう。
それもいいさ、すべての罪を手に入れて見せよう。

それからどうだ?
悔い改める気はあるか?
頭を垂れるか?
どうせ許しはしないけどな。

催すほどのダダ漏れミュージック
でかめのヘッドフォンを下げてる女は
僕に好意を寄せる
オートマチック・ラブマシーンは死ね。

大概は滅び、告げた声は笑った。

それからどうだ?
悔い改める気はあるか?
頭を垂れるか?
どうせ許しはしないけどな。
その首を差し出せ。
愛を寄越せ。
(つまらない脳味噌を掻き出してミネストローネに入れよう。
冷めたらまた火に掛けて煮え立たすのさ。)

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP