ラナンキュラス+1

投稿日:2012/01/31 23:23:46 | 文字数:438文字 | 閲覧数:151 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ラナンキュラス+1

星を見に行くなんて久しぶりね
いつの間にかみんな忙しそうにして
昔の写真は笑ってました

巡る時はいつだって その瞬間を大事にしたい
そうやって生きたい そうやって確かな日々があった

もう一度 掴みたくて立ち上がる
意味がないとか都合よく言い訳をして
星も恋も夢もずいぶん前に捨ててしまった
だけどこんな空回り

そうね いつか話したかなぁ
こうやって月日が過ぎていくとき
ふいに1ページ開いてみる
やっぱりみんな笑ってました

巡る音はいつだって その瞬間を守ってくれる
だから感謝したい  両手で祈ってこれから先も


ごらんよ 夜空が綺麗ね
こんな場所から見上げても
時折 見せたい 私から見えるみんなの姿を
未来へ続いてくこの瞬間さえも 諦めずにいて下さい


その手がラナンキュラス いつまでも輝け

星を見に行くなんて久しぶりね
いつの間にかみんな話に夢中で
今日の写真も笑ってました

ふいに1ページ開いてみる
明日が来る ありがとう

どうも。主にルカ様に歌っていただいております
ホームページ→http://www.manabun-music.com/
twitter→http://twitter.com/manabunmusic
Skype→manabun.music

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP