忘却アルバム

投稿日:2009/02/01 01:59:12 | 文字数:358文字 | 閲覧数:121 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

リンを失ったレンの歌です。
いろいろ思い浮かべた物語はありますが、ここでは割愛。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

めくるページの音は 破壊へのしるべ
肌を刻む黒い線 忘れえぬ記憶

ガラス越しに伝わる 偽物の温度
拒みながら焦がれる 自分を恥じてる


壁を叩く 白い音は いつか終わる そう知ってる


戒める鎖 どこまでもつきまとう影
他の誰に見えなくても 僕には見える

狂わず 求めず 手を伸ばさずに
ひとり静かに朽ちてゆく

ああ きっと それが唯一の望み



めぐる時間の中に 絶望のしるし
肌を覆う黒い嘘 霞みゆく記憶


壁を崩す 君の声は 今も届く だから痛い


狂っても 惑っても 手を差し伸べて
ふたり繋がり落ちていく

そう ずっと それが僕たちの夢で


そう だから 今は永遠に叶わぬまま


狂わず 求めず 手を伸ばさずに
ひとり静かに朽ちてゆく

ああ きっと それが僕の辿るべき道――



いい年した大人です
レンきゅんが大好物です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP