【初音ミク】Snow trace~雪痕~

投稿日:2012/02/05 20:46:47 | 文字数:401文字 | 閲覧数:304 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

ぬの団様のこちらの素敵かつどこか切ない楽曲の歌詞募集に応募をさせて頂き、採用をして頂きました→http://piapro.jp/t/KqNs
本当に有難うございます!

こちら(http://piapro.jp/t/3esF)を読ませて頂き、過去に冬に何かがあった女性(少女)をテーマに書かせて頂きました。
特に冒頭サビと2サビはリンク出来るように意識致しました。
冒頭サビの少女は現在のミクさん、サビ2の少女は幼いころのミクさんです。

何卒宜しくお願い致します。

*追記(2/5)
ぬの団様に以下の点を変更して頂きました。
・タイトルを「snowfall」より「Snow trace~雪痕~」に変更
・歌詞を一部変更
・「身体」の読み方を「しんたい」から「からだ」、「甘味」の読み方を「かんみ」から「あまみ」に変更

*動画を投稿して頂きました↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17172624

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

温もり得る白昼夢
高鳴る鼓動とどこか似て

何も持たず風の中
一人の少女が立ち竦む

吐いた息が描いた白と
閉じた瞳が望む黒

冷たく乞う 「どちらが欲しい?」
拒む答え期待して

あー 鈍る感覚
感情纏って
融ける現実
孤独に染まった 雪と

あー 騒ぐヒロイン
悲劇を忘れて
行方不明の
思い出探した

地図を無くし泣く迷子
それさえ私と思えずに

そっと此処に一人分
私の残した足跡が


季節巡り大人になって
善と悪を飲み干した

指でさして 「誰が私?」と
縋る声も聞こえずに

あー 冷える身体
行き先 確かめて
積もる言の葉
零して誘った涙

あー 選ぶアンコール
応えはなくとも
いいよ誰でも
甘味をたくさん頂戴


笑う少女 冬に舞う
記憶を巡ったその響き

未だ消えぬ幼さを
彼女に重ねて覚醒をして

例えいつか忘れても
お話としては残るから

罪の重さ理解せず
傷跡選んだ雪のアト

DIVAでエディットPVを作ってニコニコ動画に投稿しております。

*可愛らしいルカさんとオオマさんのアイコンはmunyo様に描いて頂きました!
本当に有難うございます!
私もオオマさんになりたい…

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP