青に溶けた風船 / 初音ミク

投稿日:2022/03/23 22:46:41 | 文字数:562文字 | 閲覧数:529 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

マジカルミライ10th Aniversaryコンテスト応募曲です。

楽曲:https://piapro.jp/t/9cSd

Twitter:https://twitter.com/cyan_kino
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTKSBDfxXaiohXviQukN_cw
niconico:https://www.nicovideo.jp/user/120404095

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

風船 落とした 深い青に
飲み込まれ消えて
ランランラン

風はない
今日の歌声もそう
こうして溶けていくんだな

偶然 拾った 言の枝を
携えて歩く
ランランラン

宛てはない
何処か遠い場所へ
行きたいだけの僕だ

照らされて
淡い影
逃げるだけ

触れない光でも心地よかった

迷っていたくて
さまよいたくて
果てない夢の中 歩いた

声もしなくて
不安も透き通っていた
自由が不自由としても

邂逅もなくて
回想はやがて
『意味』という名前の種を蒔いた

今は未だ 霧の中の旅路も
過ぎる日まで

風船 落とした 深い青に
飲み込まれ消えて
ランランラン

染み込んだ
遠き不条理とはもう
さよならしたんだ

辺りは真っ白で
全てが手探りで
堂々巡りを繰り返し眠る毎日に
振り回されて

許されなくて
相容れなくて
いつしか逸れてしまった

肺の中に吸い込んだ侘しさも
「間違いじゃない」
と鼓動が言うのなら

他愛ない愁いも
吹き込んで 膨らませたら
手放して

迷っていたくて

迷っていたくて
さまよいたくて
果てない夢の中だ 未だ

声も嗄れて
擦り切れた心でも
未完成な今を笑っている

願いを馳せて
痛みが沁みて
『価値』という名前が芽吹いたのなら

今は只 傘を被る空でも
晴れる日まで

憩える日まで

曲と絵と動画をやります。


◆SNS

- litlink
 https://lit.link/cyankino

- Twitter
 @cyan_kino
 https://twitter.com/cyan_kino

- YouTube
 https://www.youtube.com/channel/UCTKSBDfxXaiohXviQukN_cw

-niconico
 https://www.nicovideo.jp/user/120404095

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 青に溶けた風船 / 初音ミク

    by シアン・キノさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP