狼狽える心臓と群青市街に鳴り散らかすサイレンが酷く煩かった歌詞

投稿日:2014/03/14 19:56:39 | 文字数:419文字 | 閲覧数:1,356 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

狼狽える心臓と群青市街に鳴り散らかすサイレンが酷く煩かったの歌詞です。

動画タイトルに曲名全部入らなかったんですが「散らかす」が正式です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

狼狽える心臓と群青市街に鳴り散らかすサイレンが酷く煩かった


今日見た夢、プラスチック製の僕の臓物
横目には八つ裂きのボロ烏
掃いて捨てる気持ちの悪い生命なら
初めから居なければいいのにと零す

脈を打つ群青色に気圧されて泣きそうでも
目を開けて全て見据えるよ
サイレンは鳴る「嘘ばっかり喚くんだな」
心臓ははち切れそうさ

追いかけた、脇目も振らず闇雲に
屋上には揃えられた君の最期
吐いて棄てたなけなしの愛はアスファルト
染み込んだら悲しみの雨が降りしきる

傷口の橙色が溢れ出してさ、止まらないの
歪んじゃった僕の手を伝ってく
群青が泣く「捨てないでよ」「煩いなもう」
愛想は振り切れたんだ

嘘つきな君に贈る最後のアイロニー
この癪に障るメトロノームに乗っけて

独りよがりな群青の街、この青さは要らないよもう
目を閉じて少し息をつく
サイレンは鳴る「嘘ばっかり喚くんだな」
ずっとずっと忘れないよ
深い青に沈んでくこの街を出る

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    いい歌詞だと思います。この歌詞に音楽をつけてみたいのですが、よろしいでしょうか。初音ミクのソフトを使いたいと思います。もしよろしかったら、サビの位置を教えてください。お願いします。

    2014/06/08 08:52:00 From  yui39P

もっと見る

▲TOP