White miracle

投稿日:2019/11/26 22:06:40 | 文字数:1,198文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

COBA_x5884xさま
“歌詞募集(〜11月末日)2019/11/10 ”への

https://piapro.jp/t/dwnq

応募用詩作、となります

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

もうすぐまた寒い冬がくる
だれかに愛されて
届かない想いよりもかるい雪
舞いおちてはつもるのね


1.

2人でみつめた未来は
かわらないよ、だから安心して、と
あなたの瞳がうつすわたし
本当のわたしだったかな

いつの頃から むしばまれていった
時をきざめない針 刃のような時間つむぐ

閉ざされたココロの言葉では
つめたくかじかんだ
あなたの耳にはもう届かなくて
ひとつぶの別離の音


2.

心のなかのあなたを
辿れないよ どこにも翳さえない
ただ吹きぬけた風華まい
また白い季節はめぐるの

クリスマスのともしび街へもとめ
不意にとめた足 その先にはあの日から願った

かすみみえないけどわたしには
解かるあなただって
あれからずっと泣けなかったのに、ねぇ
もうとめかたも忘れて……


スクランブルには
なにかが眠る あなたの言葉
聖夜の奇跡 素直なわたしをあなたまでとどけて


解き放つ心からの言葉
つめたくかじかんだ
あなたにささやくのは別離じゃない
ひとつぶのめぐり愛詞

まぶしすぎてみえないけどわたし
解かるあなただって
あれからずっと泣けなかったのに、ねぇ
もうとめかたも忘れて……

あの頃もいまもずっと
デジタルから あふれ色褪せない
想いかわらず つむぎつづけ……

~メリー・クリスマス~


********
~かな~

もうすぐまたさむいふゆがくる
だれかにあいされて
とどかないおもいより も かるいゆき
まいおちてはつもるのね


1.

ふたりでみつめたみらいは
かわらないよ、だからあんしんしてと
あなたのひとみがうつすわたし
ほんとうのわたしだったかな

いつのころから むしばまれていった
ときをきざめないはり やいばのようなじかんつむぐ

とざされたこころのことばでは
つめたくかじかんだ
あなたのみみにはもうとどかなくて
ひとつぶのわかれのおと


2.

こころのなかの あなたを
たどれないよ どこにもかげさえない
ただふきぬけた かざはなまい
またしろいきせつはめぐるの

くりすますのともしび まちへもとめ
ふいにとめたあし そのさきには あのひからねがった

かすみみえないけどわたしには
わかるあなただって
あれからずっとなけなかったのに、ねぇ
もうとめかたもわすれて


すくらんぶるには
なにかがねむる あなたのことば
せいやのきせき すなおなわたしをあなたまでとどけて


ときはなつこころからのことば
つめたくかじかんだ
あなたにささやくのはわかれじゃない
ひとつぶのめぐりあいことば

まぶしすぎてみえないけどわたし
わかるあなただって
あれからずっとなけなかったのに、ねぇ
もうとめかたもわすれて

あのころもいまもずっと
でじたるから あふれいろあせない
おもいかわらず つむぎつづけ……

~めりー・くりすます~

私をみつけてくださり、ありがとうね☆

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP