星霜賛歌

投稿日:2012/02/19 23:05:28 | 文字数:377文字 | 閲覧数:137 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

+一応ミクさんタグ入れてますがとくに固定ではありませぬ。
+後で曲付ける予定ではありますが、お気に召しましたらどうそお使いくだしあ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

宵闇の一番星は
燃えながらただ逃げていく
指先を掠めるだけで
この胸をともに焦がすだろう

輝き ひとつ 残すだけ
(きらきらひかる)
僕の声は届かない
(いたみにあえぐ)

走りすぎていく軌跡の途中
ただ僕が立っていただけなんだ
暖かな笑みに腕を伸ばして
届かぬことに涙した

遠く 遠く きらめいて
遥か 彼方 目指し行く
いつかいつか
導かれる夢を見ては一人歩きだす



宵闇の一番星に
照らされたこの道行を
進むたび息が詰まった
優しさに溢れすぎていて

思い出 すこし 休ませて
(ねむれよいこよ)
深い夜に繰り出そう
(こわくはないさ)

尾を引くように加速していく
魂が熱を帯び出したんだ
きっと誰かを照らせるだけの
星のカタチになりながら

届け 届け その先に
やがてやがて見えるだろう
願い星を両手に抱きしめて
君とともにいつまでも

はじめまして、鳥野ささみと申します。

曲→嬉:歌ってみた 喜:イメージイラスト等 ひゃっほう:コメント
絵→自由:リサイズ色調補正一部使用等
歌詞→楽:曲付け歓喜

そんなフリーダムな感じです。


ピアプロ歴は2008年の1月くらいから。

遍歴
歌詞と落書きの人→動画の人→音楽の人

マイリス
http://www.nicovideo.jp/mylist/5294102

コラボ企画「桜ファンタジア」動画リメイク版完成しました!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2426398


*近況報告
あんまりいません。倫理やら良識やらに触れない範囲でご自由にどうぞ。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 星霜賛歌

    by 鳥野ささみさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP