nuit

投稿日:2019/02/26 04:51:11 | 文字数:230文字 | 閲覧数:350 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

綺麗な羽根をたたんで
息を止めた
何処か遠くの方へ
行けると思った

ねぇ、こうして僕ら 夜を待っている

愛したって違える世界は あなたの仕草で、声で泣けるわ
忘れるから、この想いも
朝が来る前にさよなら

おやすみ、飛べない蝶よ
溶けてしまえ

待っていたって夜明けは来ないな どうか連れ去って私をころして
さまよっていたいの
朝が来る前にひとり消えるわ

愛したって救えない藍は あなたの仕草で、声で泣けるわ
忘れるから、この想いも
朝が来る前にさよなら

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP