とある世界の物語

投稿日:2016/10/30 01:34:58 | 文字数:604文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ボーカロイドRana関係で親しくさせていただいている
みっく。さんとのコラボ作品で作詞を担当した際に書いた歌詞です。

【Rana10620】とある世界の物語【オリジナルコラボ曲】@みっく。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28751084

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

正義という名の剣を持ち がむしゃらに前へと進む
一体何が救えるのかも解らずに
寂れた世界の隅っこで 小さな幸せ望む
独り生きる ある少年の夢物語

自分だけ信じ 生きてきたからか
かつての選択 重くのしかり
何が正しいか 判断できずに
過去と現在という 越えられない壁

偶然 出逢えた 輝く存在
誰もが 羨む 美しい姿
『助けて…』 つぶやく 弱々しい声
笑顔に 隠れた もう一人の君

勇気という名の剣を持ち がむしゃらに前へと進む
現に君を救えるのかも判らずに
寂れた世界の真ん中で 大きくそびえる壁に
独り挑む ある少年の夢物語

曇りない笑顔 涙と『ありがとう』
助けになれたと 思えた瞬間
傷つきながらも 超えた壁の先に
あった温もりと 落ち着ける時間

初めて 得られた 大事な存在
無力な 自分に 守ることできる?
不安を 打ち消し 二人支え合い
初めて 得られる 本当の強さ

決意という名の剣を持ち がむしゃらに前へと進む
今後 何度躓くのかもわからずに
眩い世界の隅っこで 小さな幸せ掴み
ともに歩む 光と影の恋物語

誓いという名の剣を持ち 二人は前へと進む
先がどんな運命なのかも分からずに
眩い世界の真ん中で 大きな幸せ育て
ともに紡ぐ 光と影の恋物語

-今から始まるイノベーション、そして未来へ-

音楽に助けられた経験から「恩返し」をするため、
ボーカロイドのRanaと、そしてクリエイターの皆様と
革新を起こして社会へ還元できたら・・・と思っています。

なんか大それたこと書いてますが、
基本的には妄想好きなおっさんです。
言葉を紡ぐ形(作詞)で楽曲制作に関わっていますが
まだまだひよっこ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/15

もっと見る

▲TOP