未来を乗せて列車は走り出す
流れ星を背に受けて
夢の切符をにぎりしめて君と二人
大空へ飛び出そう

思い出はいつでもキレイな顔をして
今を生きる僕を惑わせるんだ
夢のスキマに潜むエゴはもういらない
強く自分に言い聞かせるんだ

夜空かけめぐる列車に飛び乗って
不安だらけの地図を胸にひっさげて
まっしろな明日へ キミと一緒に

雲のスキマに覗く街にほんの少し泣きだしたくなる
昨日までの弱虫な僕らをこの空に投げ捨てて行こう

いつか知った自分の無力さ目的地の遠さを
もう諦めたふりをすれば
傷つくことなく一人つぶやいた

立ち止まって道迷って
それでも僕は夢を見続けるんだ

生きてる限り夢は終わりじゃない

いつか"キミ"の元に届くかもしれない
この夢の切符
使うかは"キミ"次第なんだ

ここから始まる僕らの物語
君の顔をみて大きくうなずいた
震える心に少しだけ勇気を
繋いだ手をぎゅっと握りしめてて

新しい明日へ

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

SKY TRAIN

SKY TRAINの歌詞になりますー。

閲覧数:177

投稿日:2009/10/28 17:54:22

文字数:410文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました