Stargazer

投稿日:2019/08/17 20:33:54 | 文字数:703文字 | 閲覧数:(計測中) | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Stargazer

人はどれくらい強くなれるんだろう
すべてを失っても また信じられるのかな
捨てていくものとすがるものを選びながら
こうしてここまで歩いて来たのだから

届かない歌 いくつも歌いながら
離れ離れでも僕はゆく 空の果てまでも

水底に沈んだ星屑は
いつか忘れた幸せだ
遠くで夜が明けていく
それでも僕は願うんだ

積み上げられた言の葉は
僕が育てた悲しみだ
眠れぬ夜の中にいて
それでも君は願うんだ

君が見つけた光の下で
僕らは今でも歩いているよ

あと何度 自分を信じて乗り越えたら
もう一度君に会える日が来るだろうか

誰かを守るため 消えゆく光灯すため
たった一つでもできることがあるなら

届かない声 それでも伝えるんだ
君と僕の時間が今はもう 重ならなくても

わずかに見えた雲間から
僕は明日を探すんだ
昨日の歌はもう消えて
約束だけが今すべてだ

失くしたものがあったから
かけがえのない今があって
残った欠片を数えたら
もう一度僕は進むんだ

君が見つけた光の下で
僕らは今でも歩いているよ

長い時をこえ 巡り会える奇跡を信じ
何度も 何度も 繰り返した想いは
地平線を越え 暗闇を穿つ希望があるから
光の粒となり いつか君の時計の針を進めていく

水底に沈んだ星屑は
いつか忘れた幸せだ
遠くで夜が明けていく
それでも僕は願うんだ

積み上げられた言の葉は
僕が育てた悲しみだ
眠れぬ夜の中にいて
それでも君は願うんだ

失くしたものがあったから
かけがえのない今があって
残った欠片を数えたら
もう一度僕は進むんだ

君が見つけた光の中を
僕らは明日へ歩いていくよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP