グッバイサニーデイ(歌詞)

投稿日:2019/01/21 19:23:39 | 文字数:542文字 | 閲覧数:328 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

空を見上げた君が透明に揺らいだ
何もないんだ 君をずっと見ていた
声を嗄らせばいつか戻れるのだろうか
青い日差しが奪い去ったあの日へ

これから届ける
君への消え入りそうな勇気をどうか
受け止めて

グッバイサニーデイ
手を離してきっと不意に落ちるだろう
真っ暗な青空のずっと深くへ
サニーデイ
目を逸らして知ってしまうその前に
解き放て 解き放て 解き放て
意味を

空が見上げた君は鮮やかな透明だ
何もないけど 君をずっと待っていた
今日も 青い日差しが街を泳いでは叫んだ
君の記憶が今もずっと鳴っている

静かな鼓動を押し付け
微笑む君が空気を裂いた
青空へ

グッバイサニーデイ
手を伸ばしてそっと不意に落ちるだろう
真っ暗な青空のずっと深くへ
サニーデイ
目を逸らして知ってしまうその前に
解き放て 解き放て 解き放て
意味を

繋ぎ合って離れない 確かな想いを
鬩ぎ合って戻れない 胸に詰め込んで
分かり合って愛せない 君と行きたいな
さあ絶望の風に乗って

グッバイサニーデイ
手を離してきっと不意に落ちるだろう
真っ暗な青空のずっと深くへ
サニーデイ
目を逸らして知ってしまうその前に
抱きしめて 抱きしめて 抱きしめて
サニーデイ

サニーデイ

グッバイサニーデイ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP