追憶の飛行船

投稿日:2013/11/16 19:14:02 | 文字数:416文字 | 閲覧数:823 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm22254546
http://www.youtube.com/watch?v=OttUGQgUUao
こちらの動画の歌詞になります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

淡く儚く虚ろな微睡み 遥かまだらの渦の中
響く響く星屑の雫 いつか焦がれた虹のあと 

黄昏の幻

微か聴こえるコバルトの祈り いまは黄金の澱の中
遠く輝くイリスの方舟 煤けた翼を滲ませる

果てに揺らめく花も散る

うつつ途切れた芥 よぎる 
あかつきに魘されて 満たされてしまった躯じゃもう逃げ出せやしない

これから二人は 掌を閉じて
アムネジア はがねの火ばなの欠片
顫える視界に 瓦落多が刺さる
眺めていた 朧の記憶 綴る

ひどく滲むはじめての空は すぐに貴方を閉じ込めた
独り佇む斜交いの稜に 今も茜が続いていた

塵に塗れた夢 閉じる
旅に疲れた眸 忘れてしまった言葉だけで紡ぎだした唄

さようなら 逸れた世界でさやいだ
風の音は 途絶えた彼方を廻る
怯える左手が傷を塞いだ

訪れるはじまりの日

毀れ落ちたばかりの泪なら
はじめから 切り取られた季節のまま
やがて 魂の痛みから醒めた
エレウテリア 僕の元へ

・・・・・・・。↓(;゜;ж;゜; )↓

音源等の使用はライセンス条件を守っていただければご自由にに使用していただいてかまいません。


よろしくお願いします。





ツイッター
https://twitter.com/tanaka_B

ニコニコ動画マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/16579872

pixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=2256789

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP