八里半

投稿日:2009/12/15 01:38:40 | 文字数:442文字 | 閲覧数:161 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

【完成楽曲】KAITO調声・氷村さん(愛スP)
http://piapro.jp/content/g9chbp4pnv6istdx

【動画】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9095434

--------------------------------------------

駄洒落「栗(九里)より(四里)うまい十三里(9+4)」の方がご存知の方も多いと思いますが、おいしいことばかりじゃないので、九里に届かぬ八里半にしました。
一見して、KAITO→マスター、ソングですが、身近にいる年長者に対する想いをつづった歌になっています。
「あなた」は「マスター」かもしれないし、「兄姉」や「両親」「先輩」といった関係の人かもしれません。
その解釈は、この歌を聞かれた方自身にお任せします^^


この歌詞は元々、2008年にコラボお題「食欲の秋」の際に作成したものです。
当時のタイトルは 『 八里半 ~ from you ~ 』
遠い場所にいったあなたとの距離、そのあなたからもらったもの。
二重の意味を込めてつけたサブタイでした。
実は「to you」にあたるその後の小説もどきも書いていたのですが、
今回動画内に「その後」が少しだけ描かれているので外しました。

from you版歌詞は、当時インスパイア元になったLupi様に捧げたままにしておきます^^
http://piapro.jp/content/pch1ku55hqwcg29s

唯一の心残りはこのイラストを盛り込めなかったことですね…。

思い出を振り返る歌で、思い出に残ることをできたのは幸せでした^^
一緒に作ってきたメンバーみんなにも、動画をご覧いただいた方にも、それからこの文章を最後まで読んでいただけた方にも感謝いたします。
ありがとうございました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

初めてしたんだ 赤黄の落ち葉焚き
絵本で見るより 心おどらせた

「宝物隠したよ」 指さす あなた
掘り返して見つけたのは
黄金色の甘いおやつ

あなたと食べた あの焼き芋
ほくほくでおいしかった
「幸せの味がするんだよ」って
あなたは笑っていた


あなたのなぞなぞ 今でも解けなくて
それともあのとき “現在(いま)”をたとえたの?

「“楽しい”を作ろう!」と 駆け出す あなた
はるか遠く 小さな背も
木の葉隠れ 夕日とける

あなたと食べた あの焼き芋
なんでだろ?しょっぱかった
思い出と同じ味じゃないって
今更 気づいたんだ

頬についた欠片を拭ってくれた優しさも
のぼりすぎた煙にむせた後のはにかみも
そのすべてが恋しいよ


あなたと食べた あの焼き芋
みんななら楽しかった
少しだけツンと懐かしさで
まぶたにあなたの影

あなたと作り集めてきた
“楽しい”の宝箱は
たくさんの笑顔 彩られて
キラキラ光っている


あなたがくれた宝物
今度は僕が
みんなにあげる番

文字書きが趣味で細々とオリジナルばかりを手がけていたはずが
気づくと二次同人暦(web発信only)のが長くなってしまいました orz

懲りずにボカロ二次創作でもこっそり活動中。
文字専門のくせに兄さん熱にうかされてイラストにまで手を出しました。
私自身がびっくりです。

ピアプロは歌詞中心で投稿してまいります。
歌詞で心にとまったものがありましたら是非ご利用くださいませ。

連絡先
monotone_worksあっとまーくlivedoor.com


【KAITO only SNS】
id=1074

【にゃっぽん】
id=7226

ミクシにも生息中ですが、ここでは秘密v

------------------------------
  ※歌詞利用について※
------------------------------
改変不可にしている作品は「一言一句そのまま使用してください」ではなく、
『「抜き出し」「つぎはぎ」「ごろ換え」などありましたらご一報ください』、
の意味です。ケースバイケースで原歌詞の方を修正いたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • あなたがくれた宝物

    by グリーンティさん

  • 追憶

    by グリーンティさん

もっと見る(5)

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP