【拍ノ音】恋歌留多

投稿日:2009/12/04 15:40:25 | 文字数:659文字 | 閲覧数:274 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

和風曲になりそうな歌詞…
あ!かるた!

という思い付きで作りました。
頭文字を縦に読むと『あいう…』になっています。

五行で一つの恋物語。
解説付きのものをupしています。

コラボに提出~
→「拍ノ音」で募集させていただきましたところ、灰かぶれさんが曲を!
うへへ楽しみです^^

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

愛ゆえ憎し君心
いろはの音で乱れだす
詠いあげるは恋い焦がれ
縁忘れぬ契り夜
おいでおいでと手を招く

仮初め乙女花模様
君想えばこそ苦界旅
口約束にて救われて
貶し貶され愛す夜
恋に恋して月明かり

笹の葉託し夢衣
死んで結ばれ星と成る
拗ねた唇可愛がろうと
背から囁く恋の文
傍で紡ぐは愛の音

忽ち消える泡景色
血で血を洗う生き様の
拙い涙影に消え
掌刻む雨衣
止まらぬ想い風が吹く

泣き袖濡らし
憎きは恋心
縫い目綻び
眠れぬ朧月
濃霧歩めば惑い道

札(音)に乗せますこの想い
歌を留めて多くの心音
君が為に託します
願わくは空へと霧散し
君が元へと辿り着き
声となりて告ぐ我が姿
想えばこその望み事
叶わぬからこそ詠み人知らず


花は咲かぬが恋は咲く
暇さえ出来れば愛に逢い
触れて触れられ確かめる
平静保つ君愛し
惚れた弱味はくれてやる

まだかまだかと待つ夜明け
乱れ咲くのは想い花
無垢な瞳に触れたくて
目の前筆に手を伸ばし
文字書き描く恋い心

安い睦言要らぬから
ゐつも傍ら置いていて
揺れぬ誓いを忘れずに
ゑにし信じて絡む指
夜桜散る散る月夜船

螺鈿細工に潜めるは
理屈脱ぎ捨て堕ち恋の
瑠璃色似合うその逢い手
恋情愛情響く声
浪漫片手に歩く道

我に帰れぬ道
をかし夢衣纏う
梅襲(んめがさね)の魅せる夜

札(音)に乗せますこの想い
歌を留めて多くの心音
君が為に託します
願わくは空へと霧散し
君が元へと辿り着き
声となりて告ぐ我が姿
想えばこその望み事
叶わぬからこそ詠み人知らず

別名義で活動することになりました。
このアカウントには、音楽や絵等でどなたかと形にしたものを残して、あとは撤去いたします。
加筆修正して書き直すものもあると思いますので、またどこかで見かけた際は、よろしくお願いいたします。

ピアプロを始めて、色々な方と出会い、自分一人では到底たどり着けなかった気持ちをいただきました。
ありがとうございました。

それではまた、どこかで。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    こんばんは、お久しぶりです
    以前コラボでお世話になりましたhimekamiです

    コラボでは動画化が叶わず残念な結果になってしまい申し訳ありませんでした
    しかし折角作った曲ですので動画にしてUPしたいと思いメッセージを送らせていただきました
    今ではコラボも消滅しているようですし、私自身コラボがなくなる前に引き上げてきた身ですので
    誠に身勝手ではありますが、こちらの歌詞をもう一度使わせて頂けないでしょうか?
    ご許可戴ければ個人でイラストを募集なりして動画にしたいと考えています

    何かと忙しい時期ではありますがご検討よろしくお願い致します
    また、許可を頂けない場合も含め無理にお返事を頂かなくても結構ですので
    一週間ほど経ってもお返事を戴けない時は諦めます

    失礼しました

    2013/12/09 21:08:34 From  himekami@彼死P

  • userIcon

    メッセージのお返し

    himekamiさん>お久しぶりです!メッセージを送らせていただきましたので、読んでいただけると幸いです。

    2013/12/29 00:59:20 蝶子

  • 恋歌留多 【ミクxリン】

    by himekami@彼死Pさん

もっと見る

▲TOP