愛に塗れたバロック

投稿日:2021/08/01 22:00:14 | 文字数:195文字 | 閲覧数:180 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ボカロオリジナル曲
「愛に塗れたバロック」の歌詞です。
1分30秒程度の短い曲です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

愛に塗(まみ)れたバロック

黒いドレスに長い髪をなびかせ
フランス人形のように佇む姿を
月の光が影を映し描いて
遠い記憶が蘇る 歪な夢

悲しい瞳 闇夜に紛れ
最後の時間(とき)をただ噛み締めて

絢爛(けんらん)に咲き乱れた 二人だけの晩餐会
不完全なままでいい 愛にまみれたバロック

様式美が行き着く果て 終わりのない黒い輪舞曲(ロンド)
覚めない悪夢のように 刻まれた痛み繰り返す

初音ミクの曲をつくるピーピPです!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 愛に塗れたバロック

    by ピーピPさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP