dizziness

投稿日:2011/03/18 19:46:31 | 文字数:375文字 | 閲覧数:337 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

AABSACBSS

あけましておめでとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

掌に注ぐ雨 なくさないように
強く握りしめたら わたしも消えた
流されていった影 求めないように
光を堰き止めたら 痛いと泣いた

「さよなら」も上手にできないの
わたし

繰り返す度 軋む心臓が
その温度に その温度に
手を伸ばす度 わかってしまうから
羽待ちの背中 ごめんね
ねえ

今でも眩しいんだよ 瞼閉じるけど
滲んでいく群青 溶けないままだ

何千回 壊せないよって捨てるんだろう
これからも続いていくんでしょ?
がらくたのラヴソング 届きもしない
声で


「好きだよ」も綺麗に云えないの
どうか 誰か 遠く
連れてって

繰り返す度 軋む心臓が
その温度に その温度に
手を伸ばす度 わかってしまうから
羽待ちの背中 ああ

巡り逢う度 震える指先
ただ黙って 抱きしめてよ
目を覚ます度 忘れていけるなら
春待ちの心 ごめんね
ねえ

かぼちゃを下さい名義で歌詞を書かせていただいている者です。
ご依頼・ご相談などございましたらお気軽にどうぞ。


マイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/21354316
メール tetra_pod_1224×yahoo.co.jp(×→半角アットマーク)

旧作 http://piapro.jp/t/loey

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP