見えそうで見えない君の純潔

投稿日:2013/07/05 22:07:38 | 文字数:998文字 | 閲覧数:232 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

まーよい犬さんの楽曲に応募させていただきました。
http://piapro.jp/t/PZJx

まーよい犬さんがつけられていた仮題『港が見えそうで見えない丘の上の公園(仮)』から連想して、見えそうで見えないパンツの歌です(笑)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
さらりと靡く長い髪と
ふわり綻ぶその笑顔
太陽の下 君は誰より眩しくて
キラリと輝くセーラー服
スラリと伸びた白い足に
僕は釘付けさ

1B
強い風が吹いて 翻るスカート
慌てて押さえた手 紅く染まる頬っぺ
それなのにどうして僕からは見えないんだ
絶妙なその角度で

1サビ
見えそうで見えない パンツ
君の純潔
見えそうで見えない パンツ
僕の純情揺さぶる

2A
白かな黒かなピンクかな
縞々水玉レースもいいな
紐にTバック 妄想は膨らむけれど
やっぱ本物拝みたい
やっぱ本物被りたい
哀しい男の本能
それなのに

2サビ
見えそうで見えない パンツ
魅惑の secret zone
見えそうで見えない パンツ
僕の夢見る utopia

C
イタズラな風吹いてくれ
もう一度

3サビ
見えそうで見えない パンツ
君の純潔
見えそうで見えない パンツ
僕の純情揺さぶる

4サビ
屈んでも見えない パンツ
際どい sexy shot
這いつくばったら パンツ
ちらり視界に映った
君の拳が飛んできた


~ひらがな~

1A
さらりとなびくながいかみと
ふわりほころぶそのえがお
たいようのした きみはだれよりまぶしくて
きらりとかがやくせーらーふく
すらりとのびたしろいあしに
ぼくはくぎづけさ

1B
つよいかぜがふいて ひるがえるすかーと
あわてておさえたて あかくそまるほっぺ
それなのにどうしてぼくからはみえないんだ
ぜつみょうなそのかくどで

1サビ
みえそうでみえない ぱんつ
きみのじゅんけつ
みえそうでみえない ぱんつ
ぼくのじゅんじょうゆさぶる

2A
しろかなくろかなぴんくかな
しましまみずたまれーすもいいな
ひもにてぃーばっく もうそうはふくらむけれど
やっぱほんものおがみたい
やっぱほんものかぶりたい
かなしいおとこのほんのう
それなのに

2サビ
みえそうでみえない ぱんつ
みわくのしーくれっとぞーん
みえそうでみえない ぱんつ
ぼくのゆめみるゆーとぴあ

C
いたずらなかぜふいてくれ
もういちど

3サビ
みえそうでみえない ぱんつ
きみのじゅんけつ
みえそうでみえない ぱんつ
ぼくのじゅんじょうゆさぶる

4サビ
かがんでもみえない ぱんつ
きわどいせくしーしょっと
はいつくばったら ぱんつ
ちらりしかいにうつった
きみのこぶしがとんできた

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    まーよい犬です。
    慎重に選考させていただいたところ今回は別の方の歌詞を採用させていただきます。
    選考が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

    2013/07/15 16:30:35 From  まーよい犬

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP